学生ひとり暮らしに欠かせない賃貸条件

学生が一人暮らし用の賃貸探しをする時の一番の条件は・・・

学生が一人暮らし用の賃貸探しをする時の一番の条件は、学校から近いかどうかだと思います。
学生の本業はやはり勉学です。
そこを疎かにしてしまっては意味がありません。自転車で20分以上かかったりするような遠い場所に住んでしまうと、ちょっと寝坊をしてしまった時とか、雨が降っている時などに安易に休もうという気持ちが働きます。これでは何のための一人暮らしかわかりません。
一人暮らしになると、親の監視下から離れることになります。監視がなくなると途端に自分に甘くなりがちです。
そういう甘さを無くす為にも学校から近い場所というのは重要なポイントだと思います。
ただ、学校の近くに住む時には注意点もあります。それは溜まり場になりやすいことです。
溜まり場になると夜中まで遊んでしまい、次の日に学校にいけなくなる事もあります。これを防ぐためには、あまり快適でない部屋を選べば良いでしょう。
理想はワンルームです。
部屋が複数あると、快適すぎて溜まり場になりやすいし、更には住み着く人も出てくるかもしれません。溜まり場になって騒いだりして近隣に迷惑がかかっても困るので、安心な生活を考えるなら狭い部屋の方がいいでしょう。
学生の本業は遊びではなく勉学です。
一人暮らしは楽しくて、つい本業を忘れてしまいがちですが、それを忘れさせない為にも、学校の側に住むということはとても大事な事だと思います。

PickUp