学生ひとり暮らしに欠かせない賃貸条件

学生の一人暮らしに欠かすことはできない賃貸条件は・・・

学生の一人暮らしに欠かすことはできない賃貸条件は、家賃だと思います。家賃が安いことが大切です。
なぜなら収入が10万円しかない状態で、家賃が5万円もかかっていた場合、生活が破綻することになってしまうからです。

必ず収入と家賃のバランス意識した賃貸を借りることが大事だと思っています。一般的に家賃は収入の3分の1に抑えておくのが良いとされていますので、例えば月に20万円の収入がある方なら、約6万円程度の家賃の賃貸を選択するのが良いと思います。
両親が家賃を負担してくれる場合でも、家賃負担が少ない方が両親の金銭面に対する負担を減らすこと可能ですので、家賃の安さは学生の一人暮らしにとって必須の事柄であるといえます。
まず自分の現在の身の丈にあった賃貸を借りることを優先順位にし、それから間取の問題や安全面の問題などを考慮していくのが良いと思います。また、両親からの仕送り分から家賃を引いて残った金額が多いと、友人と遊ぶ費用を捻出することも可能ですので、まだ大きな収入がない状態の方はとにかく家賃を減らすことが大事なのです。

PickUp