学生ひとり暮らしに欠かせない賃貸条件

地方から都市部の大学や専門学校に進学する場合/33歳女性

地方から都市部の大学や専門学校に進学する場合、親元を離れて、賃貸アパートなどで一人暮らしする場合も多いと思います。学生が一人暮らしするための賃貸物件に欠かせない条件は学校から近いことや、家賃が手頃なことです。

学生と言えば、本業は学業で、働けるとしても、せいぜい授業が無い空き時間でのバイトくらいです。
一人暮らしをするための家賃や生活費のほとんどは、親からの仕送りが頼りです。
出来るだけ親に負担をかけないためには、安い賃貸が必須条件です。
また学校が遠ければ、それだけ通学に交通費もかかるので、徒歩や自転車で通学できるエリアが理想的です。

また学生の一人暮らしは、未成年者の場合も有るので、賃貸物件には管理人が常駐していることや、セキュリティが24時間しっかりしていることも重要な条件です。

さらに今の学生にとっては、インターネットは必要不可欠なので、賃貸物件に予めネットが利用できる環境になっていることも欠かせない条件となります。

PickUp